30歳過ぎたら要注意!ビタミンCサプリもおすすめです

30歳を過ぎてから顔にシミができはじめてきたので、手遅れになる前にと日焼け対策をするようにしました。

まず外に出る時は夏は絶対ですが、冬や紫外線のなさそうな雨の日であっても必ず日焼け止めを塗るようにしています。また、日傘も必ずさすようにし、とにかく紫外線に当たらないように努力しています。

そして、洗顔は美白効果のあるものを使い、洗顔後の乳液やクリームに関してもすべてシミに効果のありそうな美白成分の入ったものを使うようにしています。

また、食生活にも気をつかい、果物や緑黄色野菜などビタミンが多く含まれているものを積極的に摂取するだけではなく、毎日ビタミンCのサプリメントも飲むようにしてシミをつくらないようにしています。

そして、顔だけではなく首や腕、足にもシミができないように、家の中でもできるだけ窓の側には近寄らないようにし、首については一日中スカーフを巻くようにしています。

そして、この首にスカーフを巻くというのは紫外線対策になるだけではなく、顔と首の色が違うようにならなくするための対策にもなるのでこれは非常におすすめです。

やはり家の中にいてもカーテンを開けていれば紫外線は入ってきますし、洗濯物を干す時も外にいるのと同じことなので紫外線対策をしていなければ日焼けをしてシミにつながってしまうことがあります。

ですから、私はシミをつくらないためにも外出する時だけではなく家事をしている家の中にいる時までも、日焼けをしないように気をつけて生活するようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です